スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震と…鬼の霍乱?

地震、大変なことになっていて、今でもテレビを見る度ぼーぜんとしています。
家は棚の上のものがいくつか落ちたくらいでほとんと被害はありませんでした。
私はご他聞にもれず帰宅難民となり、一晩仕事場で過ごしましたが、
土曜の午後になんとか帰ってこられました。
千葉でさえこれでは、東北にお住まいの方のご苦労を思うと言葉もありません。

そして昨日の朝、やっと一息ついてロッシの散歩に出かけたところ
ロッシが熱中症になってしまいました…。

日曜日の朝8時頃出かけ、2時間くらい歩いて家の近くまできたところで様子がおかしくなり、
みるみるうちにヨロヨロしてへたりこんでしまいました。
あっというまに体がブルブル震え始め、
ぜーぜーと息は苦しそうで、よだれを大量に流していました。

私は何が起こっているのか理解できず、本当にあわてました。
家に電話してすぐに車で迎えに来てもらい、そのまま動物病院へ行きました。
車の中でへたりこんだまま下痢をしました。最後のほうは便というより粘膜のような感じでした。
体温を測ったら40度あり、獣医さんに状況を説明したところ、
熱中症ではないかということになり、採血をして胸部レントゲンを撮りました。
軽い肺水腫を起こしていたそうです。血液検査の結果、肝臓と腎臓の値は問題ありませんでした。

体を冷やすためにインキュベーターのようなところへ入れていただき
輸液もしてもらって、一時間後体温が38度に下がったので家に帰ることができました。

この季節に熱中症になるとは思ってもいなかったので、獣医さんに
熱中症かもしれないと言われた時は本当にびっくりしました。
散歩中に水も3回くらい飲ませていたのですが、足りなかったのだと思います。

というわけで私の不注意でロッシにつらい思いをさせてしまいました。
今日は食欲は回復したのですが、ずーっと寝ています。
短い散歩へ行きましたが、老犬のような歩き方で、だるそうです。
でもおしっこの色は普段どおりだったので少し安心しました。
濃い色の尿が続けてでるようだと良くないそうです。
このまま後遺症なく元気になってくれることを祈っています。

というわけで、明日からまた気温は下がるようですが、
皆様も熱中症にはお気をつけてくださいませ。
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。